ねこだいすき


by toro_toro_toro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

東芝gigabeatのUIについて

f0021803_10585416.jpg

東芝が出しているメディアプレーヤー「gigabeat」。
iPodと同じく、大きさや用途別に音楽専用~動画まで見れる物と数種類ある。
昨日たまたま動画用のgigabeatを見かけたので触ってみた。

音楽、動画はもちろんのこと、このモデルはワンセグまで見れるらしい。
「ケータイでワンセグ」は手軽でいいが、2インチちょっとよりも
このgigabeatの3.5インチは見やすいかも。

どれくらい見やすいのかな?と思い、手に取り操作してみる。
・電源ON
・メニューが出て
  マイビデオ
  マイミュージック
  マイピクチャ
  ワンセグ
   …
・ワンセグを選ぶとメニューが出て
 「チャンネルを選択してください」
 0.前回視聴したチャンネル
 1.NHK(2ch)
 2.毎日放送(4ch)
 3.テレビ大阪(19ch)
  …
・めんどくさいので前回視聴したチャンネルを押してみる
・…
・………
・「エラー:エラーコード12 視聴できませんでした[OK]」
・[OK]を押したらメニューまで逆戻り

・・・・(;`ω´)なんだよこのクソメニューは!
最初のメニューで「ワンセグ」を選択したらすぐ画面表示させろよ!
画面見てから適当にチャンネル上下させるからさ!
電波状態悪くて写らなくてもいちいちエラーダイアログとか出すなよ!
砂嵐画面だしとけばええやん!

もーーーめんどくさい腹立つわー
…と思ってふと見るとWindowsボタンが。
マイクロソフト社のWindows Mobile(R) software for Portable Media Center(PMC)をインターフェースに採用。Windows(R)パソコンと共通した操作が多く、馴染みやすさ、扱いやすさは抜群!
         --gigabeat HPより抜粋
どこが扱いやすさ抜群やねん(;`ω´)!!!

MSはユーザーインターフェースに金かけてるわりには
超絶に使いづらい物ばかりですね。
ハードウェアは使いやすいんだけど。。
もしかしてUI研究してるのってハードウェア事業部だけだったりして。
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-09-26 11:12 | 技術あれこれ

Wiiの写真機能はすごい

f0021803_23575614.jpg

本日、Wiiの価格/発売日が幕張メッセで行われたプレゼンにて発表されました。
25000円。12/2発売。
妥当なところ・だと思います。
「2万円を切るかも」とかいう予想もありましたが、
DS Liteが16800円ですからそれはさすがに安すぎるかと。

で、そのプレゼンの内容がNintendoのHPの社長プレゼン全文というところで
公開されています。
動画丸々もあるみたいですが、文字を書き起こししてあるほうが
読みやすくて楽ですね。
Appleもこうやったらいいのにね。
(未だにAppleのジョブスの動画が重くてつながりません)

で、そのなかでも特に私がびっくりしたのがこれ。
SDカード内の写真を一覧表示する動画(上二つ)
まあ何がスゴイって、動作が軽いのなんの。
そりゃ次世代ゲーム機ですから、画像処理能力なんて余るほどあるのはわかってますが
まさかここまでとは。
特に二つ目の動画。
拡大縮小時にわざわざ竜巻にせんでも・・・とは思いますが、その軽快さはすばらしい。

あと、UIもさすが任天堂。ちゃんと考えて作ってありますね。
主なボタンは画面の上下に大きくわかりやすく。
ポイントしたときにハイライトはもちろんのこと、音も必ず鳴る。
ウィンドウ切り替えや移動時は急に変えるのではなく、必ずスライド/フェード効果。
実際にWiiリモコンで使うとどうなのかはまだわかりませんが、
見た感じでは直感的にスムーズに操作できそうです。

12月とかたぶん忙しいので買えないでしょうが、発売がすごく楽しみです。
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-09-14 23:46 | 技術あれこれ
今まで私、タッチパネルと言えばDSのように
画面をタッチするものだとばかり考えておりました。

もしくはWACOMのタブレットのように、
専用の板にペンでさらさらと書くように入力するものだと考えておりました。

自らがこれほどまで固定概念にとらわれているとは。
見よ!これがサンヨーの超スゴイケータイだ!
f0021803_239997.jpg

もうね、びっくり。
まさかケータイのキー部分をフラットにして
そこをなぞってタッチパネルとするとは。
斬新すぎ。しかも超便利そう。

手書き入力はどうでもいい。
注目すべきはその下に書いてある
「スクロール&タップ」「スムースロック」「オートフォーカス」の3つの機能

実際使ってみないと細かい感覚はわかりませんが、
少なくともケータイの十時キーやジョグダイヤル(SONYの昔のケータイについてたやつね)
よりもスクロールしやすそう!
うーむ。
今度AUショップに行ったら触ってみよーっと。
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-09-07 02:35 | 技術あれこれ

超デスクトップのススメ

スタパ齋藤氏の「ポートレートデュアルディスプレイ」の記事をみてから
ずっとずっとやりたかった、超広々デスクトップ。
このたびついに実現いたしました!
見よこの広大なるディスプレイを!!!!!
f0021803_14382445.jpg

まあほら…デュアルは無理だったから一枚だけで縦にしてみました。
20インチ液晶で画面解像度は1200*1600!
写真をよーく見てもらえればわかると思いますが、Blogとかニュース記事とか読むとき
スクロールいらずです。
これは超快適(*´¬`)bbb

ううむ。自分で稼いでPC買うときはぜひこれのデュアルにしたいな。
そんなに広くしてやることといってもエディタでプログラミングとか
…だけじゃ悲しすぎますね。
でも液晶でフォトレタッチをしようとしたら、超高い液晶を買わないと
使いもんにならんしなぁ…
悩むところですね。
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-06-28 14:46 | ○○のススメ

SUGGEEE 3Dデスクトップ

f0021803_040294.jpg

前にも3Dデスクトップの紹介をしましたが、
今回の3Dデスクトップはさらにすごい!

YouTube - BumpTop 3D Desktop Prototype
http://www.youtube.com/watch?v=M0ODskdEPnQ

もうなんというか、アイコンがひらひらと舞い散る感じ。
完全に仮想空間に弱い重力を発生させてゴニョゴニョ・・・
つまりはものすごい物理演算をさせまくってるわけです。
使い勝手もかなり工夫されていて、マウスやペンや指先などでぐりぐりいじれそう!
いかにも「未来のUI!」って感じ。

…でもまあほら、結局やってることはデスクトップのアイコンを
いじって並べてとかしてるだけなので
新鮮味はあるけども、使いやすいかどうかと言われると…うーん(´・ω・`)

でもこんなデモ動画を見た後で自分のデスクトップのアイコンたちをみると
なんだかすごく古くさいように思えたりするのでした。
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-06-23 00:42 | 技術あれこれ
先日理想のキーボードについていろいろ書いていたわけですが、
ふと思ったのです。
「ハードがないならソフトでどうにかすればいいじゃない」
そう。キーバインド変更ソフトを使って
スペースキー周りの「無変換」「変換」「カタカナ・ひらがな」キーあたりを
すべてスペースキーに変更してしまったのです。

これがすこぶる調子がよい。
いままで知らぬ間に「カタカナ・ひらがな」とかを押してしまってて
IMEがおかしくなってムキー!もう再起動!とかなっていたのが嘘のよう。
なにせ適当に親指を押せばすべてスペースキーなのですから。

私がキーバインド変更として使っているソフトは
http://satoshi.web5.jp/f_soft/dw_win.htm
ここのchangekeyというソフトです。まんまですね。
非駐在、レジストリ変更型らしいです。
キーボードに不満のあるかたはぜひ一度お試しあれ。
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-05-24 22:40 | ○○のススメ
ソフトバンク、アップルと携帯で提携

どうやらソフトバンクさんはappleと組んでiPod入りケータイを作るらしい。
ハードを作るのはどこなんだ?
Appleが作るんならすごく魅力的だけれども、
前のモトローラのんみたいに中途半端だと誰も買わんぞ。
(100曲しか入らない。操作性最悪。あのJobsがプレゼン中しばし黙って顔をしかめて操作するほど。)

しかし気になる点が一つ。
前のモトローラの場合は「iTunes入り」と書かれていたが
今回は「iPod入り」。
iPodとわざわざ書くとなると当然クリックホイールは搭載されなければならない。
それならば当然制作はApple Computerとなるから
良いデザインの(でも高い)ケータイとなるだろう。

・・・でも単に日経の記者が混同して適当に書いてるだけな気がする(;´¬`)
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-05-13 13:07 | 技術あれこれ
某Blogに投稿したJavascriptでの擬似ページめくりの解説を。

//使い方
//画面右の青色背景部分をクリックすると
//次々と新しいページがスライドして登場します。
//IEとFireFoxにて動作確認。

ソースみてもらったらわかると思いますが、簡単なことしかしてません。
工夫っぽいのは先読み部分のみ。
そのまま単一のdiv要素に読み込ませてたらページめくりのたびに
読み込みがあってめんどくさいので、div要素を2枚用意してかたっぽを先読みに使ってます。

これは例として作ったのでiframeで適当なサイトを読み込ませてますが
本当に「カタログのようなwebサイト」をつくるとしたら
Ajaxとかを使ってページを読み込ませるようにつくればもうちょっとスマートにいくかと。

あとはデザインをもうちょっとちゃんと作れば
それなりに良い感じになるんじゃないかなぁ。

Flashのほうがマルチプラットフォームでは楽なのはわかってますけど!
でもなんかFlashはあまり好きじゃないのでムキになって作ってみました。おしまい。
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-05-10 21:19 | 技術あれこれ
たとえば職場で、たとえば研究室で。
環境が変わったときに皆さん自分の環境作りをしますよね。
特にPC環境の移行はPC中心で仕事をする人にとっては重要です。

ところが皆さん、駐在ソフトとか壁紙とかよく使うソフトを入れて
それで環境作りおしまい・ではないでしょうか?
私はさらにもう一歩進んだ「入力デバイスの付け替え」までやるべきだと思うのです。
つまりマウスとキーボードをいつも使っている使い慣れた物に付け替えるのです。

大抵の支給されるPCには標準の安物キーボードと安物マウスがついてます。
マウスなんて未だにボールマウスの場合もあります。
この二つを自分のベストな物に付け替えるだけであら不思議。
仕事ははかどるわ、肩はこらないわでいいことだらけです。
ただまあ大前提として、ベストなキーボードとベストなマウスを
自分で選んで、それをずっと家で使ってないといけないけどね。。
つまりは「手に馴染んだ道具」にしておく必要があるわけです。

f0021803_284314.giff0021803_291931.gif
ちなみに私はいろいろ試した結果、サンワサプライのミニキーボード
Microsoftの5ボタン光学マウスを愛用しています。
実売価格だと両方買っても8000円程度。

キーボードはおどろくほど横幅がコンパクトなくせにテンキーやカーソルキー、
ファンクションキーなどがしっかりとそれっぽい位置にあるのがいい感じです。
巷では「PFUのHappy Hacking Keybord」とか
東プレ Realforce」とかがもてはやされているようですが、
私にはテンキーがないとかファンクションキーがないとかは論外だったのです。
また、超絶に速くタイプするのは押し込み量が少ないパンタグラフ式がすごくいいと思うんです。
(これはパンタグラフ式の割にはかなり固めです)
・・・まあこればかりは思いっきり主観ですから、どうにも言えませんが。

マウスは左手でも使える左右対称型で5ボタンはこれだけだからです。
というかこのマウスで長らく絵を描いたり細かい作業をしてきたから
もはや体の一部となっています。
本当にMicrosoftはいい”ハードを”作りますね(;´¬`)

私の究極の理想のキーボードは、上で紹介した今使っているキーボードから
無変換やらカタカナ/ひらがなキーやらのほとんど使わないキーを取っ払って、
その分スペースバーにしたものです。
あ、あとキートップの印字がはげるからMacみたくレーザー刻印とかがいいな。
テンキー部分の「+」はあんな長くなくていいから下半分を「=」にしてほしいな。
0も横幅半分で右半分を「,」にしてほしいな。

なんか話がすごく逸れましたが、買ってきたままの安物キーボードを使っていると言う方
特にレポートや文章を書いたりプログラミングをしたりする人は
一度本気でキーボードを選んでみることをおすすめします。
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-05-03 02:10 | ○○のススメ

Office2007の新UIについて

f0021803_0312839.jpg

Microsoftが次期verのOffice2007を公開したらしい。
この記事によると、機能が多すぎて使いこなせない人が多いため
UIをがらっと変えたらしい。
なるほど。結果指向のタブUIか。
しかもそのカスタマイズはXMLで記述されてるのですか。
XMLでのカスタマイズが可能っていうのは非常に惹かれるところ。

ってよく見たらこの結果指向のUIって、要はウィザードですよね。
ミニウィザードを今までメニューやらタスクボタンがあった位置に
どどーんと配置してみたということですか。

うーん。使ってみないとわからないけども、使いづらそう。
(今のOfficeよりは使いやすいだろうけど)
というのもこれ、画面が思いっきりWindows Vistaを意識したデザインなんですよ。
(Vistaの画面 例1 例2
黒のツヤツヤの半透明素材でWindowやらボタンを描画してるのです。
かっこいいけど、見づらい。
仕事には向かないと思うんですよね。。

要素をまとめる囲い(GroupBox)もクリックすべきボタン(Button)も
どっちも同じツヤツヤで区別が付きづらいとか、致命的ではないでしょうか?
変に立体感にこだわらなくていいのに。
フラットなところにボタンだけ立体的だからわかりやすいのにねぇ。

私はバカ高いOfficeを買い直すくらいならば
MacとかDSとか買います。
だってそっちからのほうが学ぶこと多そうですから。
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-04-21 00:55 | 技術あれこれ