ねこだいすき


by toro_toro_toro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

100年を思う

f0021803_3264543.gif

今から100年前、明治40年の日本人の平均寿命は40~50才でした。
現在は男で79才、女は85才。
その明治40年にあるものが作られました。
そして、それは基本的にそのまま現在も使われています。

刑法です。

この法律、全く現状に則していません。

死刑の一つ下の無期刑は20~40年程度で仮釈放がされます。
懲役刑は基本20年まで。加重しても30年まで。
なんでこんなに短いのか。
アメリカみたいに懲役250年とかあってもいいじゃないか。

でもこれも100年前の寿命で考えると納得できます。
二十歳で犯罪を犯し、無期になったら仮釈放できてもすぐ寿命です。
懲役も同じく。
寿命と照らし合わせてみると、至って普通のものさし。

しかし日本人の寿命がぐんぐんのびた。
なのに法律は100年前のまま。
その上、死刑廃止などと叫ぶバカまで増えてきた。

法律改正は当たり前の動きなんじゃないでしょうかね。
[PR]
by toro_toro_toro | 2007-09-02 23:06 | 思ったこと