ねこだいすき


by toro_toro_toro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

180分一本勝負のススメ

f0021803_343593.jpg

大学の講義を受けていて気付いたのだが、
私は60分たつと集中力が途切れるらしい。
どんなに興味深い講義内容でも、ある時間たつとふっと集中が切れる。
時計を見ると大体いつも開始から60分経過しているのだ。

ボクサーは1ラウンド3分間を体で覚えているらしいが、
私もたぶん高校&予備校の講義時間のせいで、60分きっちりを
体で覚えてしまったらしい。

「受け身」である講義は60分で集中が切れるが、
自分で何かしているとき(開発、研究、工作・・・)はもっと長続きする。
180分。なんと3倍に伸びる。

『なんだよ好きな研究なら一日中しろよ』と思われるかもしれないが、
この180分というのは「超集中状態」のことである。
寝食を忘れ、肩こりも、時間のたつのも忘れ、ただただノンストップで作り続ける。
普通の状態より遙かに効率よく物事が進み、みるみる問題点が片付く。
そして180分たつと我に返り、時計を見てもうこんな時間かと唖然とし、
腹が減り、眠くなる。

この180分、私だけではないことを知った。
MSでExcelとか作っていたJoelさんのこの記事から引用すると、
私は最初の仕事以来、開発者としての自分が生産的にコーディングするのは平均して1日に2、3時間だということを認識していた。私がMicrosoftでサマーインターンシップをしていたとき、同僚のインターンは毎日12時から5時までしか実際には仕事していないと言っていた。5時間引くランチ。それでも彼は平均よりずっと多くのことをしていたので、チームは彼のことを気に入っていた。私自身それが真であることを見出した。私は他のみんながいかに熱心に働いているか見るとき、何か罪悪感を感じた。1日に2、3時間集中して仕事するだけで、チームでもっとも生産的なメンバでいることができたからだ。
つまりたぶん、脳内麻薬が出続けるのが3時間程度ってことなんだろうと思う。

無理することはない、1日3時間みっちりやれば十分だ。そう考えると楽ですよ。
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-12-13 04:01 | ○○のススメ