ねこだいすき


by toro_toro_toro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

東京タワー オカンとボクと、時々、蛭子

f0021803_2254539.jpg

「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン」を見た。
大泉洋が主役だとか、山本のごたごたの代役が塚地だとか
嫌でもいろいろ聞いてしまっていたので、なんだか見たくなってつい。

私ずっと、これ映画だと思ってました。
映画を撮ってたんだと勝手に勘違いしてました。
ドラマだったんですね。

原作まったく読んでません。でもいい話でした。
後半、先行きが怪しくなってからがぐいぐい引き込まれるような感じでした。
f0021803_2352655.jpg

おかん役の田中裕子さん、さすがですね。うますぎます。
ドラマだとか女優だとか演技だとか、そんな考えが消えてしまうような。

f0021803_2382641.jpg

広末涼子も負けてません。
さすが色々出てるだけあって、すばらしい。その上、かわいい。
この泣き顔になっていくシーンなんて、すごいですよホント。
普通を装う顔から泣き顔への変化がリアルすぎ。
いあまあこんなシーン実体験したことはないんですけど。。

大泉洋は・・・大泉洋でした。
いあ、俳優だから演技普通にうまいんだけど
「中川 雅也」になりきっているのではなく、
「大泉洋」のままドラマの世界にいる感じ。
悪いことではないんだけど、びっくりはしませんでした。

以上、とてもよかった俳優陣でした。

以下、どうでもいい点について毒など少々。



f0021803_2485822.jpg

まず、最初のほうの炭鉱町の遠景。
描き割りだか合成だか知らないが、ひどすぎる。
この遠景を映さなきゃいけなかったんですかね?
せっかく屋根の上におじいさんがいるんだから、
もっとうまい使い方あったんじゃないの?

f0021803_254362.jpg

背景の空がおかしいおかしい!
入道雲出るほど晴天なら、人物の顔がもっとコントラスト高いでしょうによ。
だれか調整せんかったんかいな。

こういう細かい(?)所がやはりドラマなんだなぁと。
予算とかいろんな都合もあるんだろうけど、もうちょっとねぇ。
屑ドラマ乱発するよりも、本気で撮ったものを見せてほしいですね。
粗ばっかりに目がいって楽しめない。
だから私はドラマを見ないのです。

f0021803_2571775.jpg

芸能人お友達出演枠。久本、いらん。
久本である必要がないし、むしろ居なくても十分成立する。
それとは対照的に蛭子さん、役にはまりすぎ。
素のままのキャラであの世界に住んでる。とけこんでる。
キャスティングした人はスゴイ感性を持っておるね。

というわけで蛭子さんがMVPでした。
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-11-19 03:08 | TV