ねこだいすき


by toro_toro_toro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おでんでんででん

f0021803_450496.jpg
昭和の臭いのする、カウンターのみの本格的おでん屋に行ってきた。
何から何まで初体験。

厨房を真ん中にぐるっと20人ほどがカウンターに座っている。コンビニおでんとはレベルが違う。
まず店員(大将)が黒い。黒すぎる。どれだけバカンス満喫してきてんってくらい日焼けしている。

で、この大将がすごい。
言葉を3パターンくらいしかしゃべらない。
「何しましょ?」「はい大根~」「はいおまち~」
基本的にこの3パターンだけしか話さない。
あとは寡黙である。

あと、おでん鍋の大きさがコンビニの物の倍くらいある。それが2台。
ひっきりなしに注文があり、それをさばきながら具を追加し、
さらに減った分の出汁を追加しと、もう恐ろしいほどの仕事量。
そりゃ3パターン以外話してるヒマないわな。

結構おなかいっぱい食べて、ビール3杯飲んで、2500円でした。
カップルとかも普通に来てました。
椎名誠のエッセイに出てくる世界をちょっとだけ覗いたような気分でした。

(写真:大将が目の前で撮れそうになかったのでWikipediaのを。。)
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-11-14 05:05 | 日記