ねこだいすき


by toro_toro_toro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

第3のビールにもの申す

f0021803_18322113.jpg
今日新聞をみてたら、「第3のビールを
今年もガンガン売っていくつもりだよ」
みたいな事が書いてあった。

冗談じゃない。ふざけるな。
おまえらビール会社だろうと。
なのになぜ偽ビールを嬉々として売りまくるのか。

「不況なので客が低価格の商品を好む」
「スッキリとした今までにない味が受けている」
嘘もほどほどにしろ。
酒税が安いから安いだと?
原料が安いから安いんだよ。
スッキリ味だと?薄いだけだ。

日本でビールというのは、麦芽使用率が67%以上のもの。
つまり2/3以上が麦芽でなくてはならない。
発泡酒だとこれが25%以上とぐんと下がる。
わずか1/4以上でいいのだ。
(67%以上あっても香料などが入っていて規定上
発泡酒と分類されてしまう外国産ビールもあります)
第3のビールはというと、それ以下。
つまり麦芽0でもいいわけだ。
麦芽100%でないとビールと認められない国もあるというのに
麦芽が一切入ってないものを「第3の」ビールとして売る。
信じられんね。この国のビール会社というものは。

想像してみよう。
ブドウは1/4しかつかってないワイン。
薄い味を「新感覚のスッキリ」とか言っちゃったりして。
そんなはずかしいもん売れないだろうし、売らないだろう。
だが、ビール会社はそんなものを平気で売ってるのだ。
売る方も売る方だけど、買うやつがいるから売れているんだ。
黄色くて泡が立ってて酔えればいいなら、アルコール麦茶でもつくればいい。

「発泡酒もまあまあうまいよ」とかぬかす奴がいたら打ち首獄門だ。
一度ベルギーのビールを飲んでみろと。
いかに日本のビールが没個性的でつまらないものかわかるだろう。
4や5程度のおいしさで満足しているから、1や2の発泡酒で
「まあまあ」とか言えるんだ。
死ぬまでに一度くらい10や20のレベルのビールを飲んでも罰はあたらんだろう。
外国産が手に入らないのなら、ヱビスでもいい。
ちゃんとコップに注いで飲むだけ。
第3のビールやら発泡酒なんてゴミに思えてくるよ。

というわけで、国内のビール会社のえらいさんたちは
新種の得体の知れない液体を売るのはやめて
海外のビール会社と提携して、外国のさまざまなビールを売った方が
市場も拡大するだろうし、根強く残るよ・と提案してみます。
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-01-14 19:05 | 思ったこと