ねこだいすき


by toro_toro_toro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

先日の続き

f0021803_2027394.jpg

このあいだオリエンタルラジオがいまいち好かんと書いたのだけども
先日じっくりネタをみて、それの原因らしきものがわかったので書いておく。

彼らの人気のネタ「武勇伝」
これをなぜいまいちだと感じるのか。
それは「ツッコミがないから」だ。
いやツッコミがないと笑えないとかそういうのではない。
ボケだけの芸もある。ボケにさらにボケを重ねるのもある。
しかし、それらはかなりおもしろくないと笑えない。
相当な腕がないと「ボケだけ」でおもしろい漫才はできないのだ。
ボケとツッコミの調和が漫才のいい所、だと私は思う。

「武勇伝」はツッコミがない。
2人で1つのボケを分割して言っているだけにすぎない。
「ボケ+ボケ」ならまだいいが、「ボ+ケ」状態。
これをごまかすためにリズムとダンスがあるだけなのだ。

「三瓶」「ダンディ坂野」「はなわ」「波田陽区」「テツ&トモ」
TVにおだて上げられて消費された芸人たちと、オリエンタルラジオの
共通点がここにあるとおもう。
「ボケだけ」「ツッコミだけ」が悪いとはいわない。
がしかし、若手でいきなり売れたやつがこのパターンだと
間違いなく次の年には姿を消す。

オリエンタルラジオは武勇伝を早いとこ封印したほうがいいと思う。
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-01-10 20:43 | TV