ねこだいすき


by toro_toro_toro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

エスパー伊東は本当にエスパーだ

腹を抱えて笑った。
涙で前が見えなくなるほど笑った。
昨日のめちゃイケは、それくらいおもしろかった。

これほどまで超絶におもしろかったのはエスパー伊東。
古くは「ウッチャンナンチャンの投稿特ホウ王国」から
常に体を張って笑いを取っている人だ。
(ちなみにべつに芸人ではないはず)

ただ体を張って無茶なことをして笑いを取るというのは若手芸人でもできること。
この人がスゴイのは、毎度毎度必ずと言っていいほど「笑いの神が降りてくる」という点だ。
その上に天然。
予想不可能な笑いがこれでもかとやってくるのである。

たとえば昨日のめちゃイケでも

f0021803_126251.jpg
行くときは合図しないで自分のタイミングで行きますから、と宣言しておいて…
f0021803_1263482.jpg
集中したあとに超小声で『いきます』とつぶやいちゃう。
f0021803_1264423.jpg
全員から総ツッコミ

たとえばダチョウ倶楽部のように、芸人が前もって『押すなよ!』と言ったら
それは前フリで…というのはよくある事ですが、
エスパー伊東の場合はそうではなく100%天然。

ちなみに伝説の手袋芸ではさらに進化して
f0021803_12162247.jpg

上唇まで挟んじゃうという大盤振る舞い。
前にやったときの様に「被ってる途中で一瞬で破けちゃう」というので十分おもしろいのに
やるたびに新しい笑いを巻き起こすエスパー。

今までめちゃイケのピンチヒッターはエガちゃんだと思ってましたが、
今回のめちゃイケの危機を救ったのはエスパー伊東でした。
エスパー伊東に笑いの神が降りているのか。
それともエスパー伊東自身が笑いの神なのか。
どっちにせよえらいおもしろいもんを見せてもらいました。
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-08-27 12:21 | TV