ねこだいすき


by toro_toro_toro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

内Pとか爆笑ヒットパレードとか

f0021803_595593.jpg

正月TV漬け。めずらしい。
いつもほとんどTVを見ない(むしろつけやしない)のに
年末年始はTV見まくりです。
原因はお笑い番組とNHKの再放送のせいです。

爆笑ヒットパレードは第0部~第3部まであったのかな?
0部はいわゆる番宣なので見ない。
1部は大御所枠。早起き老人向け。
正直つまらんかった。
でも、開始直後の爆笑問題太田(司会)の暴走ぶりはすごかった。
あれをみれただけでも第1部は大満足。
大阪の中継でレポーターとして出てきた人に
「あなたさまぁ~ずの彼女でしょ?」と暴露しちゃったときのあの表情は
演技では決して見れないマジものでした。
第2部の最後の爆笑問題の漫才も、時事ネタを盛り込んだ禁断の漫才でした。
あれをみて、お笑い芸人ですらああ言うネタを限られた人しか言えない
現在のTVはもはや時代遅れだと痛感しました。
(これについて細かく説明はまた後日で。。)

第2部は眠さ満開だったので録画して見ました。
録画して見ると、つい「悪い所」ばかり目にとまります。。
昨年のハイレベルなM1を何度も見まくったせいか、
芸人が気を抜いているのが丸わかりで、物足りなかったです。
千原兄弟とか普通の会話やし。

内Pは「すばらしい」の一言で。
新年SPといえば、無理して無駄な企画をしすぎてつまらなくなる番組が多い中で
いつもと変わらないというすばらしさ。
あんなに下ネタ流して大丈夫なのか?
特におもしろかったのが俳句大会。
通常の「5・7・5」形式ではなく、くじ引きで決まった
「5・7・2」や「3・3・2」などの形式で俳句を詠むというコーナー。
「このきれいな景色をみて俳句を」というルールなのです。
最初のほうは「この景色 見れば見るほど 良い」とか
ちゃんとルールに沿ったものなのですが、
さまぁ~ず大竹あたりからだんだん崩れていき、何でもありに。
「柔道を やってるかみさん 谷」
「花瓶かな 買ってみたけど 壺」
「マグロとか ブリとか混ぜた ツナ」
あたりは神がかってますな。
あの状況で思いつけるのがすごい。
次に内Pやるのはいつなのかなぁ・・
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-01-02 22:21 | TV