ねこだいすき


by toro_toro_toro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

痛恨のミス

就職活動で新幹線に乗る間、本でも読もうと思い
久しぶりに椎名誠のシリーズ物を読んだらはまってしまった。

このシリーズ物というのは作者の自伝的なものであって
「大学~就職~会社~独立」を描いている。
なんとこれが文庫8冊にもなっているのだ!(9冊目で完成らしい)
中学のころに買って読んでたのだが、今になって読むと
昔はわからなかったニュアンスがわかるようになって非常におもしろい。

さらに言うと、就職活動中の身としては
就職してからの苦労話やら馬鹿話がいろいろ書いてあるので
「社会に出る」という緊張やら不安がなんだかいくらか消し飛ぶような気がして
非常に心強いというのもあった。

で、何が痛恨のミスかというとですね
その本の8冊目にあたる「新宿熱風どかどか団」を読んでいると
群ようこが登場してくるわけですよ。
後に作家として活躍することになるわけですが、このときはまだ事務員として登場します。
その時の「群ようこ側から見た椎名誠を取り巻く人々」というものが
群ようこの著書に書いてある!とそこに書いてあったのです。
つまりは同じ時代を二つの人の自伝から見れるわけです。

これは非常におもしろい。即座に買い求めて読みまくらねば!
と考えたわたくしは、すぐさま図書券を握りしめ紀伊国屋へ向かい
『別人「群ようこ」のできるまで』を買ったのです。
電車に乗り、日頃無駄だった通学時間をフルに読書時間へと変更し
がしがしと読み進んでいきました。

…おや?
なんだか読んだような描写がちらほら…
……あれ??
なんだかこの展開は覚えてるぞ…?
も・もしや…
もう既に買ってる(´□`|||)!!!!!!!

そうなのです。中学のころに既に買ってたのです。
いつもカバー掛けて読むので本屋で買うときに気付かなかったのです。
というわけで手元に2冊の『別人「群ようこ」のできるまで』が…
ああ無駄遣い。
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-06-02 23:55 | 日記