ねこだいすき


by toro_toro_toro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

M1を検証してみる

もう二日もたってしまったが、改めて今回のM1をじっくり見直してみた。
再度冷静に見ていて気付いた事がある。
会場にいる客の反応と、点数の関連性だ。

f0021803_21381499.gif

このグラフは全ネタを見ながら、会場の笑いの大きさや
手を叩く割合などで集計したものだ。
「笑いの大きさ」の線引き自体に私の主観が入ってしまっているから
厳密にどうこうは言えないが、そこは大目にみてほしい。

[私の勝手な区分法]
笑い小:会場の半分以下しか笑っていない時。数人のみの場合は含まない。
笑い大:会場全体が笑っている時。
拍手パラパラ:笑っているのが会場の半分以下&数人が手を叩き笑う。
拍手普通:会場全体が笑っている&数人~半数程度が手を叩き笑う。
拍手大:会場全体大爆笑。笑いと拍手のため一旦進行が止まるほど。
漫才の開始時間は入場の音楽が鳴り終わった時、
終了はお辞儀をした時。

こうやって見ると決勝に残った組が浮かび上がってくる。
・・・かなぁと思ったのだがそうハッキリとわかるわけでもないな。。
南海キャンディーズが不発だったのはものすごくわかりやすいけど。。

アジアンなんかは結構笑いとれてるのにあれだけ順位が低かったのは
「間」がいまいちな部分が何回もあったからかなぁ。
「間」とか「テンポ」を数値にするのは難しいからそこはどうにも。

で、あまりうまく言い表せないのだけども
「笑い小」とか「拍手パラパラ」とかはプラスポイントにならないんじゃ
ないかなぁ、と思うのです。
審査員の人たちは「拍手大」とか「笑い大」とかしかプラスとして見てないんでは。
見てないというかむしろ笑えないのか。
笑いのしきい値が高いわけだ。
逆に「笑い小」だけ続くと、いくらずっと笑いが起きてても
テンポが悪いからマイナスポイント・・と。

まあやっぱり笑いをポイントで評価するのは難しいみたいですが
今回、時間をきっちり計ってみてびっくりしました。
ブラックマヨネーズ、二本ともこんな短かったのかよ。
短いのにあれだけ大爆笑しまくりだったわけか。
そりゃ優勝して当然だな。おめでとう。
笑い飯はまた来年に・・・_|\○_
[PR]
by toro_toro_toro | 2005-12-27 22:15 | TV