ねこだいすき


by toro_toro_toro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

久夛良木さんの言うことは正しい

f0021803_3374477.jpg

久夛良木さん(SCEのCEO)の発言が各地で話題を呼んでいるようです。

PS3の値段が廉価版でも62,790円もすると発表して、
『これはPS3の価格です。高いとか安いとか、“ゲーム機として”というくくりでは
考えてほしく ないんです。PS3というものは他にはないわけですから。』
 ~中略~
『そのゲーム機で何ができるか、というのが 問題なのです。
すばらしい体験ができるのなら、価格は問題じゃないと考えています。』
(PS3のフルバージョンは8万あたりの値段になるようです。)

そりゃみんなが怒ったり呆れたりするのもわかりますよね。
8万ですから。ありえない。

でもどうでしょうか、見方を変えてみると久夛良木さんの言っていることも
なるほどと思えてくるんです。

・PS3に搭載されているCPU「CELL」はスゴイ!
 なんとCELLはコアを9つも持っているんです。
 今最新のPCでもコアは2つ。それをゲーム用として買おうとしたら
 6万や8万なんてあっという間に超えてしまう。
 CELLはゲームをしながら裏で分散ネットワークの処理ができたりする!
 すごいぞCELL!

・BDドライブが搭載されている!
 次世代ディスクBDドライブ搭載。
 これでハイビジョンクオリティの映画を見たりできます。
 大画面薄型TVとの組み合わせで未来の映像体験!

・メモリースティック&SDカードのスロット搭載!
 VAIO・PSP・PSX・CYBER SHOTなどと連携できる!
 
・無線LAN、HDD搭載!
 無線LANによってPCやPSPと連携!
 HDDにデータを大量に蓄積し、CELLのパワーで処理できます!

…後半書いててしんどくなってきた。
まあ、こういう風にPS3ですばらしい体験ができるのだから
6万や8万なんて安いもんだ・というのが久夛良木さんの考えなのです。

じゃあなぜ私たちはそれに同調できないんでしょう?
私たちが頭が悪いんでしょうか?

そうではありません。
SONYが久夛良木さんの言うような「ネットワークでつながる生活」を
実現しようとしてことごとく失敗してきているから、私たちには懐疑的に見えるのです。

・メモリースティックで家電がつながる
 →SD陣営にボロ負け。
  今回PS3にSDスロットが付いたのはSDが業界標準になってしまったから。

・PSXの失敗
 →メディアサーバーとしての役割を果たすはずのPSXが全く売れず。

・BDの立ち上げに失敗
 →HDDVDとのすりあわせに失敗。
  またも2規格競合という最悪の結果に。
  市場はVHS対βを覚えているので、どちらか決まるまで誰も手を出さない。

・デジタルハイビジョンへの移行の遅れ
 →NHKとかのバカがハイビジョンをアナログで始めちゃったもんだから
  デジタルに再度移行しなきゃいけなくてぐだぐだに。
  地上波デジタルの移行も重なってさらに混乱。

とまあこれだけいろいろな失敗・障害・不確定要素があるので
PS3の「ゲーム以外としてのすばらしい使い道」というのが
まったく提示されていないんですね。

たとえばマイクロソフトはXBOXでネットワーク対戦に力を入れ、
「他のゲーム機とは違う体験ができる」というのをアピールしました。
Wiiは超低電力でスリープしていてもネットワークとつながり
ゲームを更新したり、ユーザー同士のメッセージをやりとりしたりすることができます。
また、ファミコン時代のゲームをDLして遊ぶということもできます。
どちらも今までにない楽しみ方です。

しかしPS3の言う「すばらしい体験」とやらは、さっぱり見えてきません。
「CELLで分散コンピューティング」といわれても扱う内容もネットワーク構造も
一つも話に出てきませんし、「家電とつながる」といわれても
対応製品がまったくありません。(PSXがあったか。誰も持ってないけど。)

つまりは久夛良木さんは夢しか言ってないんですよ。
その実現していない夢の部分を取っ払っちゃうと、あとに残るのは
「やたらきれいなゲームができるゲーム機だ」っていうだけ。
ごめんなさい。それに8万は出せません。

久夛良木さんの言っていることは正しいです。
「SONYが思い描く夢の未来」の中ではね。
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-05-14 03:39 | 技術あれこれ