ねこだいすき


by toro_toro_toro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

老害

今日、ある講義に出た。
1回生の般教で、その教室は結構広いのにすし詰め状態だった。

やってきたのは71歳のおじいちゃん。
講義内容は「○○社会論」とかいう内容なんだけど
そのおじいちゃんの話すことと言ったら
『最近の若いもんは』『昔は良かった』
こればっかり。

しかも大教室なのにマイクを使わず、小さな声。
字は読めないようなふにゃふにゃ文字を書きながら
『ちゃんと講義聴いてたら略字でもわかるはずです』
ってそもそも声聞こえませんからーーーーっ!!!!
耳もわるい。
生徒に質問しといてその返答がちゃんと聞こえないらしく
別の人に同じ質問→同じ答え→『そうそうそれそれ』
おじいちゃん。補聴器買えよ。周りが迷惑するよ。

さらには最近の教育法は間違っとる。アメリカ式は良くない。
学生がノートをとらない。話を聞かない・・・などなどぼやきまくり。
一応ご老人向けに私の意見を書いておくと
・ノートを取る必要がないから取らないのです。
 そんな話知ってますから。
・話を聞かないんじゃないんです。
 「あんたらはどうせ知らないだろうけど」みたいな話し方をするから
 呆れて聞く気がしなくなるだけです。
・アメリカ式じゃないです。大学の講義の単位制度はドイツの制度の模倣です。
 近代教育を否定するなら教壇に立たないでください。

大体、今の教育制度に文句つけてるけども
あんな教育制度でやってきてこの大学に入れるわけないですから。
ちゃんと自分でみっちり勉強できる人たちだからここに入れてるんです。
だもんで「釈迦に説法」状態なわけですよ。

しまいには『私ら焼夷弾浴びてますからね』
キタコレ!戦争体験談とか聞きに来たんじゃないんだよ!!

60歳定年だとか65歳定年だとか、やっぱり区切りは必要だなぁと
痛感した一日でした。
[PR]
by toro_toro_toro | 2006-04-11 18:45 | 日記